こんにちは^^朝から重たい雲に覆われているここ鹿嶋地方です。曇ってはいるものの、寒さは一段落しているようです。


さて、「ゲーム依存症」という事ですが、昔と比べると、最近のゲームはクオリティーがかなり上がっており、それにより中毒性もかなり増していると考えられます。それ故「ゲーム依存症」と呼ばれる、ゲームに日常が支配されてしまっている方が増えているようです。
自分も依然ゲームにかなりはまっていた時期がありますが・・・


ゲーム依存症というと、四六時中ゲームの事ばかり考えてしまい日常の生活や仕事、学業などに支障が出るとされていて、主に日常生活に対しての障害が取り上げられていますが、健康に対してもかなりの障害が引き起こされるのです。

ゲームといっても、刺激の少ない子供向けのゲームを短時間楽しむ分には、ほぼ問題ないと思いますが、オンラインゲームで人とのコミュニケーションを要し、更にそこに格闘、恐怖アクションなどの要素が加わってくると、脳の興奮度が現実に格闘している並みに上昇してしまいます。

興奮状態が続くと、体(筋肉)はゲームをしているだけなのでほぼ疲れないのですが、脳や内分泌系(ホルモン)は現実に格闘している状態で働いているため、長時間連続してその状態を続けていると常に脳とホルモン系が興奮しているという事になり、体は酷使されてしまいます。

ゲームにより興奮状態が続くと、脳は常に興奮している状態となり自律神経も交感神経優位となります。体は常に興奮状態となっているのでエネルギーを欲しますが、交感神経優位となっているため、胃腸の働きが鈍り栄養の消化吸収がうまくいかなくなり、体全体の栄養状態も悪化します。


体の強弱や胃腸の働きにもよりますが、神経興奮状態が何か月か続くと、脳や内分泌系が疲れ果て、更に栄養状態の悪化が輪をかけて体全体の「疲れ」を引き起こします。ゲームをやっている時以外は上の空で、現実味がなく場合によっては鬱状態を引き起こします。又各内臓も疲れているため、各種内臓疾患を引き起こしたり、免疫力低下により感染症にかかりやすくなったりします。



たかがゲームで・・・と考える方が多いと思いますが、決して大げさではなく、ゲームのやりすぎによって人間の体は簡単に変化してしまいます。
きちっと時間を守り、適度な刺激を求めてゲームをやるのはいいことだと思いますが、過度の刺激に長時間浸るというのは百害あって一利なしです。ゲームの刺激に慣れると現実の世界にその刺激を求めてしまい、大事件を起こしてしまう事も懸念されます。

何事もそうですが、節制するべきは節制し、楽しみを害に変えないようにして人生を楽しんでいけたらいいですね!

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ