FC2ブログ
こんにちは^^昨日に引き続き雨模様となっているここ鹿嶋地方であります。気温の方も下降気味なので、風邪など引かないように暖かくして下さいね。


さて「疲れ、鬱、慢性疲労の発生原因」という事ですが、昨日深夜にあるテレビ番組にて、その発生メカニズムについて取り上げていました。

非常に興味深く見させて頂きました。医学って素晴らしい!と素直に感動してしまいました。

その番組とは『爆笑問題の日本の教養』というNHKで11:00~11:30毎週火曜日に行っている素晴らしい番組なのですが、昨日は「慈恵医科大学ウイルス学講座の近藤一博先生」が出演していました。


その中で、疲労や鬱、慢性疲労の原因の一つに「ヒトヘルペスウイルス6」が関与しているという事を取り上げていました。

ヒトヘルペスウイルスとは、赤ちゃんの時に殆どのヒトが感染するウイルスなのですが、そのウイルスは一旦人体に入り込むと、脳を寝床にして住み着くのですが、その人の体力、免疫力がしっかりあり安定している時は不活性なのですが、ストレスや過労、体力低下状態になると急に活性化し神経細胞に影響を与えるというのです。

ヘルペスウイルスが脳内で暴れし、それが様々な悪さをするという訳です。

その状態になると、脳の中枢神経細胞、自律神経、脊髄などに影響を与えるので、極度の疲労感、慢性疲労、鬱、パニック、貧血、腰痛、関節痛、各所の炎症、アレルギー、ヘルペスや帯状疱疹などが出やすくなります。


まだ各疾患に至る詳細なメカニズムまでは分かっていないようですが、疲労時やストレス時にヒトヘルペスウイルスが活性化し、それが神経細胞に作用し様々な不快症状を生み出す!という事は間違いないようです。いや~医学の進歩って素晴らしいですね!

唾液などからもこのウイルスが検知できるのですが、疲れている人とゆっくり休んだ人とでは、唾液から検出されるウイルスの量が10倍違うというデータもあるようです。

「疲れた時はゆっくり休む!」という事は本当に大事なんですね!



漢方に置き換えてみると、ウイルス活性時における対処法ですが、「治療法かなり確立しているな!」と思います。
一例として
○体力の低下→気虚(肺脾の機能低下)、血虚(栄養不足)、腎虚(栄養、精ホルモン、水分調整能力の低下)
○緊張による疲れ→肝鬱オケツ(血流悪化)、心気虚(心機能の低下)
等のように疲労やストレス、緊張に至っている時に改善できる方法が多々ありますので、ウイルス不活性に非常に有効と言えそうです。


何事も原因あっての症状なんですね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ