FC2ブログ
こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。朝散歩していると、カラスも気持ちよさそうに空の散歩を楽しんでいました。


さて、「ケツメイシ(ハブ茶)のお問い合わせ」という事ですが、最近立て続けにハブ茶を購入したいというお客様がお見えになりましたので、その効能について説明していきたいと思います。

ハブ茶、処方用名は「決明石」といい「ケツメイシ」と読みます。
マメ科の一年草で、エビスグサの熟した種です。
味は、甘・苦・塩 性は微甘で肝と大腸経に入ります。
効用は清肝名目、潤腸通便です。

配合応用として、急性の目の充血・涙目や、のぼせ、イライラ、めまいなど肝に熱を帯びた症状に多く用います。又コロコロして乾燥した便秘にも用います。

考案として、すべての目の疾病、肝が原因となる熱の症状(のぼせやイライラなど)に応用することが出来る。又肝陽上コウを伴う高血圧によい効果を示します。又熱がこもった便秘に対してよく適合する。

禁忌として、下痢症の方、貧血、貧血が原因のめまいがある場合などがあります。


参考資料として
○血圧降下・利尿作用を示す
○緩下作用がある
○子宮収縮作用
○抗菌作用
○コレステロール降下作用
などがあります。


以上が簡単な説明となります。



日本では民間薬ハブ茶として活躍していますが、漢方の世界ではきちんとした生薬として扱われています。昔からハブ茶は医者いらずと呼ばれ、飲んでいると医者にかからなくて済むといった言い伝えがあるほど有名なものだったようです。

それは上に書いた薬効からも感じ取れることが出来ます。血圧を下げて腸内環境を良好に保ち、血中脂肪値を改善させてくれるという事は全て健康を良好に保つのに効果を発揮します。昔の貧しかった頃はさほど重宝されなかったかもしれませんが、現代は脂肪たっぷりの食べ物や糖分の過剰摂取、ストレスなどで肝や胃腸に負担をかけ、体に余計なものをため込むといった生活傾向が多数を占め、それらが高血圧、メタボリックシンドロームなどの現代病を生み出しています。

これら症状に最も合う生薬の一つとして今回取り上げた「ケツメイシ」をご紹介したいと思います。
もちろん薬なので誰にでも合うというのではなく、体質に適合していればという条件付きです。

価格は500g、約50日分で1000円となります。是非ご考慮下さいませ。




プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ