こんにちは^^暖かくなったものの、時折吹く風がまだまだ冷たく感じるここ鹿島地方です。毎日朝晩の気温差が激しいので、風邪などひかないように気を付けたいですね。


さて、「桜の木を見て思ったこと」という事ですが、昨日の休みに子供たちを連れて公園を散歩していたのですが、そこにあった桜の木をみて思ったことがありました。

自分が見たのは比較的若い桜の木だったのですが、まだ花が咲いていない桜を「何時ごろ咲くんだろうな~」と思いながらなんとなく眺めていると、その幹の皮のテカリ具合の素晴らしさに魅了されました。

艶々と何とも素晴らしい輝きのその幹は、桜の生命を守る大切な役割をしているとその時感じました。
樹皮は人間でいう皮膚の役割をしていて、冬の過酷な環境や寄生虫などから自分自身を守る役割を果たしているのだと思います。それ故若い時は艶々と光り輝き、自己防衛力を発揮しているように感じられますが、何十年も経っている桜の木の樹皮はごつごつと老化しているように感じられるのは、人間のそれととてもよく似ていると感じました。


漢方ではこの樹皮の役割を果たすものとして、「衛気」という表現を使っています。
衛気とは、体表部の働きを指しています。この衛気によって外気(寒さや暑さ)から体を守ったり、ウイルスや細菌などから体を守ったりすると考えています。簡単に説明すると、皮膚の毛穴の開け閉め、皮膚表面の免疫力、喉や鼻などの粘膜の免疫力などを「衛」と呼びます。

なんとなく先ほどの桜の樹皮と役割が似てる感じがしますよね。

花粉症や風邪を引きやすい体質、皮膚炎、冷え症、体力の低下などの不快症状は、衛気の働きが関わっている事がよくあります。衛気が低下すると体表部が冷え免疫力が低下します。免疫力が低下すると当然細菌やウイルス、冷えや各種アレルゲンの影響を受けやすくなりますので各種症状が出やすくなるのです。

衛気が弱り不快症状が引き起こされている方には、衛気を高める漢方薬が効果を発揮します。
オウギが配合された各種漢方薬やキノコ製剤をお勧めして喜ばれています。



自然界のものもそうですが、人間も体表部の働きは健康を維持する上でとても重要となります。
艶々の皮を身にまとい、いつまでも健康でありたいですね!


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ