こんにちは^^朝から厚い雲に覆われているここ鹿嶋地方です。気温も低くなっていますので冷やさないように注意して下さいね。

さて、「ストレスからくる皮膚炎」という事ですが、一過性のストレスから皮膚炎となり、なかなか治らないというお客様が多くなっています。

この場合の治療法は、外(皮膚)だけを改善するのではなく、漢方でいう「脾(胃腸)」「肝」の改善を行わないとなかなか良くなりません。理由として、この場合の皮膚炎は自己免疫が原因で引き起こされており、この自己免疫の亢進の原因が、ストレスによる体の炎症反応の亢進、胃腸の働きの低下による湿熱などが原因となっているからです。

この場合いくら外から清熱行っても、体の中の免疫反応には全く変化がありませんので、一時は良くなったとしても何度も同じような皮膚症状が繰り返されます。しかし全く無意味というわけではなく、一過性のストレスでその後全くそのストレスを引きずっていなく、胃腸の状態も良好になっていれば、外からの治療を行うことによって治癒が早くなります。


繰り返す場合の改善法としては
○ストレスによる脳の興奮を緩和させること(各種サイコ剤)
○胃腸の状態を良好にすること(半夏製剤、インチン製剤など)
○肝の働きを良好にすること(サイコ製剤、血流改善薬、利湿・清熱作用のある製剤)
○皮膚のかゆみを改善するもの(各種去風製剤)
などを同時に行う方法が有効です。


特に今のような春という季節はストレスによる不快症状が出やすくなります。春は気候が急変動する事や、自分の置かれている環境が変化する事などがストレスをもたらすからです。

是非積極的にストレスを改善させ、不快症状を緩和させていって下さいね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ