こんにちは^^朝からシトシトと雨が降っているここ鹿嶋地方です。今日は一日雨が降りそうですね。


さて、「気虚頭痛」という事ですが、漢方では原因により色々と頭痛の種類がありますが、その中の気虚頭痛について書いていきたいと思います。

気虚頭痛とは、気虚といって体の各働きが弱いが為に引き起こされている頭痛の事をいいます。体の働きとは何を指すのかといいますと、主に内臓や筋肉、ホルモン系などの働きを総称します。これらが活発に動いていれば問題ないのですが、先天的体質や疲れ、自律神経の働き低下、貧血、飲食不足によるエネルギー低下、飲食の不摂生による内臓機能の低下などがあると、体の働きが低下して漢方でいう「気虚」という状態が引き起こされます。

この気虚という状態になると、筋肉の働きやホルモン系が低下しますので、当然脳への循環血流量が減少します。脳への循環血液量が減少すると脳は血管を拡張させて栄養を求めようとするので、その拡張により痛みが生じます。又、循環血液量が減少するとうっ血が生じやすくなるので、更に脳循環血液量が減少しやすくなります。

以上の理由で、気虚という状態により頭痛が引き起こされるのです。


改善には慢性病などがあればその改善が第一となりますが、特になければ漢方による体質改善が有効です。
漢方では体質により何によって気虚が引き起こされているのかによって用いる薬が異なります。
○胃や肺、筋肉の働きが低下してれば補中益気湯、六君子など
○貧血やエネルギー低下があればフホウトウキコウやニンジン養栄湯、帰脾湯など
○うっ血や水分の停滞があれば半夏製剤、苓桂朮甘湯、血流改善薬など
○ホルモン系の低下があれば各種補腎薬
○精神症状が強ければ安神薬
○胃腸や肝に余分なものがたまっていればその処理を
などが効果を発揮します。


この気虚頭痛の場合は、一般薬として売られている消炎鎮痛剤を用いても、一時的には和らぎますが薬がきれると又痛みが出てきて綿々と続くのが特徴です。本治としては生活習慣を見直すべきは見直し、漢方などで体質改善する事が第一だと思います。


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ