FC2ブログ
こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。連日良くない天気が続いていたので今日はとても気持ちよく感じますね。


さて、「悲しくもないのに出る涙」という事ですが、涙というと悲しい時、感動した時など、感情が激しく揺れ動いた時に流れる反応の一つですが、感情の刺激が無いにも関わらず涙が流れ出る事があります。その涙の原因について書いていこうと思います。

漢方の考えを元にその涙の原因を考えますと、目周囲の炎症やただれが原因でなければ、内臓の働きに何らかの障害が発生し、それが影響して涙が出ると考えられています。

その原因として考えられているのが、目周囲の血流や津液の流れの障害です。
○貧血、血中水分量の減少
○感染症、炎症
○肝腎の働き低下
○ストレス
○冷え
○血流障害
などが原因になり体が冷え又は熱の影響を受けやすくなり、その影響で目周囲の血流、津液の流通が障害を受けると、感情に伴わない涙が出続けるという症状が引き起こされるのです。

内臓の機能低下を伴う場合は、涙以外にも冷えやのぼせ、体の疲れ、めまい、目の前が暗くなる、耳鳴り、不眠、関節痛などの症状を伴うのが特徴です。

改善法としては各種慢性病を伴う場合はきちんと医療機関にて改善し、老化や体質、疲れによるものは漢方が効果を発揮します。用いる処方は症状や体質によって異なりますが、主に寒熱を調整するものや肝腎を補う作用のあるものを用います。


全てに共通はしませんが、涙は肝の影響を受けて出るとされています。肝はストレスや栄養の不足、アルコール、腸内環境、血流障害、運動不足の影響を最も受けやすい臓器なので、日常生活にてこれらリスクを少しでも減らしていく事が大切です。肝は体の中では最重要な臓器です。労りいつまでも元気で生活していきたいですね。

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ