こんにちは^^今にも泣きだしそうな重い雲に覆われているここ鹿嶋地方です。雨の前兆なのかとても湿度が高く感じます。


さて、緊張という事ですが、緊張しない人ってうらやましいですよね。自分はあがり症なので子供のころから集会などで発表などする機会があると、ガッチガチに緊張していたのを思い出します。

その緊張についてお客様より相談をお受ける事があります。
朝礼や会議、プレゼンなど人前で話す時に緊張してうまく話せないので、漢方でどうにかならないかという相談が多いです。

普段より緊張感が付きまとい生活に支障が出ている場合は、自律神経に障害が起きているのでその改善が必要になりますが、一過性で緊張するべき時に過剰に緊張してしまう場合というのは、脳の神経伝達物質のくせみたいなものといったら語弊があるかもしれませんが、ちょっと脳の興奮を抑制させる働きが弱い事が原因となっている可能性があります。

このような癖のある方の養生法として
○日常生活にて興奮過剰となるようなものはほどほどにする
○辛いもの、カフェイン、あぶらっこいもの、すっぱすぎるもの、酒、たばこなど刺激の強いものは避ける
○いきなり筋肉を酷使する事は行わない
○ストレスから遠ざかる
○便秘の解消
○食べ過ぎ、飲み過ぎはしない
○規則正しい生活習慣を
○ストレスを解消できる手段を手に入れる
○ウォーキングやストレッチでリラックス
などを行うといいでしょう。

漢方薬では、羚羊角や牛黄、竜骨、牡蠣、琥珀、サンソウニン、チョウトウコウなどの興奮を抑制させる生薬や、胃腸の働きをよくする生薬などを用いると脳の過剰な興奮を抑制するのに効果的です。(必ずしもすべての人に適応する訳ではありません)



緊張による適度なストレスは人が健康を続けていく上で有効となりますが、過度のストレスは逆に健康を損なう原因になります。自分の体に何らかの悪影響を及ぼしていると考えられる場合は、何らかのアクションが必要になるかもしれません。
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ