こんにちは^^朝から穏やかに晴れているここ鹿嶋地方です。今季一番の暑さか分かりませんが、とても蒸し暑い一日となりそうです。


さて、「子供の便秘予防」という事ですが、悩まれている親御さん多いのでは?当店の漢方相談でも、小さい子供さんの便秘相談でお越しになるお客様が多くなっています。

その予防というか改善のヒントになるような新聞記事を見つけたのでそれをご紹介します。


 NPO法人「日本トイレ研究所」が09年~10年度に小学1年生から3年生1579人を対象に行った調査で、1週間の排便が2日以下だった児童は8、7%もいた。3日以上連続して排便がない便秘傾向の児童は13、7%を占めた。 
 
また、週5回以上排便がある「快便組」30%が4品目以上の朝食を食べているのに対し、「便秘傾向組」はわずか2%だった。屋外で週4日以上遊ぶ子は、快便組59%に対し、便秘傾向組は17%にとどまり、日常生活の違いが際立った。


以上が記事になりますが、これだけ読むと「運動や朝食の品目が少ないと便秘になりますよ」というように捉えがちになりますが、全ての児童がそうではなく、「胃腸虚弱があるが故に朝食があまり食べられない」、「胃腸虚弱があるが故に体が弱く外遊びが得意でない」という理由も考えられます。

当然胃腸虚弱があると腸の蠕動運動が弱いので便秘傾向になります。しかしこの胃腸虚弱が便秘の原因になっている場合にも、外遊びなどで積極的に体を動かすと、自然に胃腸も刺激を受け動きが活発になり働きが強まるという事も考えられるので、胃腸虚弱を治す意味でも外遊びによる運動は有効になります。なので記事を単純に信用し、運動や朝食で積極的に体質改善する事は、子供の便秘改善にとても役立つと考えられます。


当然それだけで補えない場合は、胃腸を強くする漢方などで改善すると負担無く便秘を改善する事が出来ます。ある程度通じが付けば、運動やバランスのとれた食生活、食物繊維などで対応できることが多いです。

一番大事なのは、朝は時間に余裕を持ち、朝一番でトイレにゆっくりと座る習慣を持つ事が大切です。出来れば朝の身支度(着替え、トイレ、洗顔など)を済ませたら、15分程度家の周りを散歩して朝日を浴び、その後ゆっくりとした朝食の時間を持った後に、学校に行く準備をして登校するような生活習慣を作る事が、朝の排便習慣を作り上げる上でとても有効になります。



自分も経験ありますが、学校トイレって大をしていると「おい!だれかう○こしてるぞ~~!!」って大声で叫ぶやつがいて、みな集まって大騒ぎになるんですよね・・・なので学校ではよほどの非常事態でない限り大はできないというのも、大便の我慢による便秘の原因になっています。

というのもあり、輪をかけて朝自分の家で済ましておくという事が大切になってきますね。





DSC_0216.jpg



DSC_0214.jpg

芍薬とマーガレット  最高に美しいです
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ