Category : 漢方
こんばんは^^今日は本当に素晴らしい天気でしたね。暑くもなく寒くもなく、そして湿度も低い感じで最高に気持ちいい一日となりました。


さて、朝になると「空えずき」がするというご相談ということですが、久しぶりにご来店された常連様よりご相談頂きました。

ストレスによってとことん参っていて、朝起きて会社に行くまでずっと「空えずき」といって、何も出ないにも関わらず「おえっおえっ」っとなる症状に困っているといいます。

その他
・朝~夕方までは食欲がなく夜になると逆に食欲が出過ぎてしまい過食してしまう。その為少し太ってきた
・いつもだるい
・うつ症状で何もしていても楽しくない
・音が気になりうるさく感じる
・家族の存在もうるさく感じてしまう
・常に「一人になりたい」という願望がある

などがあります。

空えずきは典型的なストレス症状です。脳の緊張によって胃腸の迷走神経が刺激され、それによって胃の中に何もないのに吐き気がします。仕事に行くとしなくなるのは、緊張が緩和されるからです。

人は嫌なことに対して「想像>実際の体験」となることが多く、想像や妄想によって事実以上の恐怖、ストレスを感じる傾向があります。

今回のケースは仕事に対して色々なストレスを妄想してしまい行きたくないというストレスが朝に生じます。そのストレス状態は行動に移す前(自宅にいる段階・行く事をやめることができる段階)の時が最も強く、車に乗ってしまえば「行動」の段階になり、腹が決まるので想像や妄想よりも、行動に注意が行くようになるのでストレス状態が緩和されるので空えずきが生じなくなります。

いずれにしても原因は「ストレスによる脳の過剰な興奮」なので、そこを抑えてあげる治療法を選択します。

当店からは「柴胡加竜骨牡蠣湯」をおすすめさせて頂きました。

1処方では弱い感じがしますが、気の消耗は少ないと感じられたので脳の興奮を抑制させることのみを優先させました。

いずれにしても朝車に乗る前だけのことなので、開気丸や香蘇散などの胃腸に作用する包剤をおすすめしても効果を感じることがないのかな?と思い、胃腸に作用する漢方薬はおすすめしませんでした。


現代はパワハラやセクハラといったハラスメントに対する取り締まりは厳しくなったものの、依然として成果主義、陰湿ないじめ、人手不足などストレスに繋がる職場の環境があります。人が集団で生活する以上決してなくなることがないストレスですが、ストレスを感じている方に対して「逃げ場」のある社会がつくられればいいなと思っています。また、そのような方々への対策法の一つとして漢方薬が役立てられればいいなとも思います。


ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



15288849818ff52.jpg
大好きな景色
こんばんは^^これといった災害がなく、無事に台風が通過してくれましたね。最近の台風は巨大化しているので本当に怖いですね。


さて、「気温差に注意しましょう」ということですが、日々気温差がかなりありますよね。気温差があると、それによって自律神経が大きく乱れるばかりか、毛穴の開け閉めが上手く行われないため、体力を大きく消耗してしまいます。

それを象徴するように、現在風邪を引いてご来店される方が多くなっています。それほどひどい風邪ではありませんが、咳や鼻水、食欲不振などの症状が主となっています。

症状が軽いので油断する方が多いのですが、ひどくなると細菌感染を起こしていつまでも治らない…というケースもあるので油断せずに治すことをおすすめします。

軽い風邪を治すポイントとしては「体力を向上させる」ということが一番有効です。

体力を向上させることによって免疫が刺激されて高まるので、原因となっているウイルスや細菌を撃退することができます。体力向上に役立つのが
・体を冷やさない
・栄養価の高い食べ物をバランスよく食べる
・睡眠時間をたっぷりと
・入浴でしっかり体を温める
・歯磨き、目を洗うなどを徹底して清潔に保つ
・ストレスから遠ざかる
・規則正しい生活を送る
などが有効です。

当店では
・ビイレバーキング
・イミダペプチド
・麦味参顆粒
・葛根湯
・冬虫夏草
などの体力を高めるサプリメント・漢方薬が人気です。

また各種症状の改善に役立つ漢方薬も効果的です。


お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




1528799fff424720.jpg

すごくないですか?
こんばんは^^今日は蒸し暑かったですね。恐らく台風が接近しつつあるからだと思いますが、季節は一気に夏となっています。


さて、「夏になると胃腸の風邪が多くなります」ということですが、皆さん冬の風邪と夏の風邪って種類が違うって知ってましたか?

敏感な方は分かると思いますが、冬の風邪は喉や鼻などの症状が多かったのに対し、夏の風邪は胃腸の風邪が多くなります。

何故か!?

それは冬は乾燥に強いウイルスが増殖しやすくなり、夏は湿気を好むウイルスが増殖しやすくなるからです。

ではなぜ症状が異なるのか!ということですが、人間の体で乾燥しやすい場所ってどこですか?そうです外気に接しているところです。鼻や喉の粘膜や肺がそれに値します。次に湿気が生まれやすい場所でウイルスが増殖できる場所といえば?そうです胃腸です。

ということで、その季節によって増殖するウイルスが異なり、そのウイルスによって増殖する場所が異なるので症状が違うのです。

では、夏風邪を予防するにはどうすればいいのでしょうか?答えは分かりますよね??

冬の場合は粘膜や肺で増殖するのでうがいや手洗い、マスクなどが有効です。夏風邪の場合はジメジメした場所で増殖するので、「胃腸」の状態を良好にしておけばいいのです。

もちろん、取り込まれる経路は鼻や口なので、マスクや手洗いは有効です。しかし、最後は胃腸で増殖するので如何に胃腸の状態を良好な状態に維持しているかが大事になります。

胃腸という場所は
・オーバーワーク
・冷え
・体力の低下
・ストレス
・内容の悪い食事
・運動不足
に弱いので、これら原因を排除するようにします。

・腹八分目(調子の悪い人はおかゆ)
・冷たい飲み物は避ける
・よく咀嚼して飲み込む
・適度に運動をして体を鍛える・ストレス解消する
・バランスの取れた日本食を基本とする
・加工食品は避け、なるべく旬の生鮮食品を料理して食べる
・睡眠不足を解消する
・夜11時前には就寝する
などを心掛けるようにします。

当店にバイタレジーナという枯草菌が主成分の健康食品があるのですが、この商品は口から肛門までの病原菌を減らすという働きがあるので、夏風邪予防に素晴らしい効果を発揮します。

バイタレジーナが効果を発揮するということは、発酵食品である納豆や味噌、ヨーグルト、漬物なども効果アリということになります。また、腸内環境改善に有効な食物繊維を多く含む食材も効果的です。


ぜひ参考にして胃腸の状態をいい状態に保ち夏風邪を予防して下さいませ。





ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい





152845362120fdf9.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ