Category : 漢方
こんにちは^^朝のうちはそれほどではなかったものの、昼過ぎから雨が断続的に降り続いているここ鹿嶋地方です。雨に濡れると体力を奪われてしまうので、どうぞ濡れないようにご注意くださいませ。


さて、「これを書くと男性差別だといわれそうだが…」ということですが、最近ちょっと気になるニュースが連日入ってきています。そのニュースというのがこちら
日馬富士関がビール瓶で貴ノ岩関を殴打 九州場所休場
老人ホームで83歳殺害容疑=浴槽に顔、元職員逮捕-警視庁

どちらのニュースも怒りが引き起こしたものであり、その怒りを引き起こす原因としてあるのが男性ホルモンです。あるデータによると男性は女性に比べて6倍もキレやすいということが分かっており、その原因となっているのが男性ホルモンです。

男性ホルモンは男性らしい筋肉質な体つきや男性性器の成長維持はもちろん、脳の神経伝達にも作用してドーパミンの分泌を促す作用や血管の健康を守る働きなども併せ持っています。

これらは健康維持になくてはならない作用なのですが、一方で攻撃性も高めてしまうという諸場の刃的な作用もあります。

このような特徴があるので、なるべくキレてしまうと危険な
・老人の世話をする仕事
・看護
・子供の世話をする仕事
など弱い人々を相手にして、尚且つイライラしてしまいがちになるような仕事などは向いていないといえます。とはいっても、これは統計的に言えるというだけであり、実際には男性でも男性ホルモンが少なく終始穏和な人もいますし、逆に女性でも男性ホルモンが多く攻撃的な人がいるのも事実です。

このように、人によって個人差があるので一概にはいえませんが、「このような特性がある」ということを頭に入れて、もし男性ホルモンが強く自分はキレやすいかも…ということを認識しているのならば、なるべく先ほど挙げた職種は選ばないようにした方がいいといえます。

逆に女性は女性ホルモン、オキシトシンの分泌が促されていることにより、人の世話が向いているといえます。よって、介護や看護、保育士などの職種が向いています。

適材適所という言葉ありますが、昔から男性が好む仕事というのは男性に向いていて、女性が好む仕事は女性に向いている傾向にあるので、なるべくそれに逆らわずに従った方がいいといえるのではないでしょうか。もちろん例外はありますが。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい






a0027_002783.jpg
こんばんは^^朝からとてもいい天気となったここ鹿嶋地方です。しかし、明日は雨が降るようなので外出する方は雨具の用意を忘れないようにして下さいませ。


さて、「頸椎の炎症が田七人参で改善」ということですが、当店にて頸椎に限らず神経などの炎症に効果を発揮しているのが田七人参です。

田七人参とは一般的に高麗人参と呼ばれているウコギ科オタネニンジンと同じウコギ科の多年草をいいます。このように似てはいますが、実際の薬効は全く違うものであり、オタネニンジンは代謝を活発にして心身を元気にする効果が高いのに対し、田七人参は血液に対する作用が強く、血管の修復、血流の改善といった作用が強いという特徴があります。

またそれだけではなく、田七人参には細胞増殖作用に優れており、血管壁や肝細胞の修復はもちろん、神経や骨、関節、軟骨などの修復といった働きもあります。

この働きにより、傷ついた頸椎の骨及び周辺組織、神経などの修復効果により、痛みや不具合を改善に導きます。

もちろん、全ての方の痛みに効果があるというものではなく、その方の体質にあった漢方薬を用いるというのが前提となります。田七人参には血流の滞りや冷え、体力の低下に効果を発揮するという働きがあるので、冷えや体力の低下、代謝の低下などがある体質の方に適応になります。


お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい







a0960_008400.jpg
こんばんは^^今日は朝から一気に気温が下がり冬の雰囲気漂う一日となりました。寒くなり風邪を引いている方が一気に増えて来たので、皆さんもお気を付け下さいませ。


さて、「寒くなると気を付けたいのが心臓疾患」ということですが、気温が下がると増えるのが心臓に関係する病気です。

寒くなると「寒い」といって体が緊張しますよね。寒さ刺激による緊張と、体の熱を逃がさまいと体表部の皮膚を収斂させることによって更に緊張が高まります。

緊張が高まると血管も収縮するので血圧が上昇します。と同時に、心臓に対する圧力も上昇します。そうなると、心臓への負担や刺激が高まるので心臓の機能が低下しやすくなったり、不整脈などが起きやすくなるので心臓の病気が増えるということになります。また、全身の血流も悪化するのと同様に、心臓に栄養を供給している血管も収縮しやすくなるので、心筋梗塞なども生じやすくなります。

対策は月並みですが寒い環境にあまり身を置かないことですね。更に、急に寒い場所に行くと緊張度も増してしまい心臓への負担も大きくなりますので、寒い場所に行く際はなるべく厚着をして寒くない格好をすることです。家の中でも温度差があると負担となるので、なるべく均一とすることが望まれます。


ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




a0790_001108.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい

FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ