こんばんは^^朝から気持ち良く晴れたここ鹿嶋地方です。何となく厳しすぎる冬の寒さは一段落したかな?という感じですよね。


さて、「相手に求めるのをやめてみよう」ということですが、人間はよほどのことがない限り、生活や仕事において他の人と接触することになります。そして、ストレスのほとんどは他の人によってもたらされます。また、人との接触が少ないというによってもストレスは発生します。このように人というのは人によってストレスが生じ、その付き合い方によって心身の状態が大きく変わってきます。

この人間関係によるストレスの低減方法の一つとしてあるのが、「相手に求めるのをやめる」という考え方です。

一つ例として、同じ仕事をしているのに、ある人は会社から指導されているマニュアル通りに行っているのに対し、ある人は自分なりに工夫してマニュアルとは違う方法で行っているとします。

これに対し、マニュアル通りに行っている側の人が「なんでマニュアル通りやらないのムカつく」と腹を立てているとします。しかし、マニュアル通りに仕事をしていない人は、特に誰にも迷惑をかけていないし、会社からも黙認されているとします。

このようなケースに対して腹を立てるという行為は、ある意味正義感が強く正しいように捉えられがちですが、会社にとっても自分の健康にとっても良くないという「Lose-Lose」という状態になります。

会社の人間関係も悪くなりますし、ストレスを感じているので自分自身の心身にも悪影響を与えます。

よって、「相手は相手」「人は人」と考えるという「壁」を持つような習慣を付けるという手段を取るようにします。よく都会の人は冷たいなどといわれますが、都会の人は「壁」を持つことによって自分を守っているのです。悪く言うと、冷たく人情がない冷酷な人間のように捉えられますが、自分をある程度守るためには、ある程度壁を作り、相手に求めるのをやめるという癖を付けるようにしなければなりません。

勘違いしないで欲しいのが、壁を作る=無視する、人が倒れているのに関わらないようにするということではありません。相手に自分の思想を重ね合わせて批評するのをやめるということです。

別の言い方をすると相手を尊重するということになります。

今はツイッタ-やSNSなどの広まりや、常識というものを守らなければならないという社会的風潮によって、個人の意見が尊重されるという傾向が強くなっています。それにより、我が我が!という考え方が主流となり、相手を尊重する、相手の立場に立って考えるということが出来にくい状況になっています。このような風潮もストレスを生みだす一つの原因になっています。

自分が変わればストレスも減らすことができます。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい





a0960_006ddd455.jpg

こんばんは^^日中の日差しが本当にほんわかと暖かく感じられるようになってきました。これから三寒四温で段々と陽気が春に移って行きそうですね。


さて、「メダルラッシュで忙しすぎる」ということですが、皆さんオリンピック観てますか?私はそれほどスポーツ大好き!という訳ではないのですが、オリンピックだけは毎回本当に寝不足になるほど夢中になってしまいます。

今回のオリンピックは韓国での開催ということで、時差がない分、寝不足にならないのが唯一の救いです。

ということで、平昌オリンピックが始まり、日本勢のメダルラッシュが止まりません。高木美帆さん、高梨沙羅さんに続き、モーグルの原大智選手、そして今日は平野歩夢選手、そして先ほどノルディックスキー複合で渡部暁斗選手が銀メダルを受賞しました。

まだ金メダルが出ないのでちょっと焦りみたいなものがありますが、選手が頑張る姿を見ているとそんなことも言ってられません。

今後はフィギュアの羽入君と宇野選手、そしてスピードスケートの小平奈緒選手と高木美帆選手に期待が集まります。更にカーリングなども楽しみですね。

オリンピックは国別対抗ということで愛国心?みたいなものが芽生えてつい燃えてしまいますが、それ以外にも、選手が歩んできた道や挫折、支えてくれている人々、その人が持つ強さや弱さなどを加味すると、見えないドラマが見えてきて更に面白くなります。

このオリンピックに、どんな面白いドラマなどよりも心が揺り動かされます。

ということで、今後もオリンピックで忙しくなりそうです。





ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい





1518603437cdfdh212.jpg
こんばんは^^今日はなぜだか分かりませんが「目が死ぬほど疲れている」のでやんわりブログにしようと思います。ちょっとお疲れモードです。。


さて、「何だかんだ言っても電話が一番かも」ということですが、現代は色々な連絡手段がありますね。メールにLINE、伝書鳩など日々進化しており、そのうちAIによる対応なども出てくるのでは?と思ってます。

このようなご時世ですが、やっぱり電話が一番ですね。断言します。電話が一番!!

皆さんパソコンが故障しているかも?と思った時どうしますか?

また

amazonにて知らない商品が勝手に注文されているという時どうしますか?

気の長い人はメールなどを送り対応を待つということをされるかも知れませんが、私は絶対に無理ですね。即電話にて対応してもらい結果を得るということをしないと我慢できません。

ついこの間も、さて寝るかと思った夜12時半頃、スマホにアラームがなりました。「なんだこんな時間に…」と思いスマホをみると、「お客様が注文した商品が発送されました」とamazonからの通知。

「むむ!?注文した覚えないけど」と思い詳細をみたところ、全く身に覚えのない「モデルガン」が注文、発送されています。

「アカウント乗っ取り+嫌がらせかな?」と思い焦りまくったので即amazonに電話しました。

すると、アカウント乗っ取りの場合は発送住所が変更になっている場合が多いものの、今回の場合は変更されていないのでその可能性は低いとの事で一安心。

そして。ご発注の原因は

「amazonエコー君」とのこと。「そういえば娘が夕方遊んでた…」


まーこのような例以外にも、やっぱり電話の方がいいと思うことは多々ありますね。

当店への漢方相談への方法でも圧倒的に電話が多いですね。メールやLINEなどでのお問い合わせ(初めての方に限り)はかなり少ないです。

当然ですよね。電話の方が相手の声が聴けるので安心しますし、会話の密度や時間も圧倒的に良化します。

本来ならばスカイプなどを使い相手の顔を見ながら会話したいのですが、何となく照れくさいのでちょっと嫌かななんて思ってます。なので顔や舌、体型などはLINEなどで送ってもらってます。

ということで、目への蒸しタオルパックをしながら休みます。

今週も1週間お疲れ様でした。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




1518172404ddd046.jpg


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい

FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ