こんばんは^^引き続き肌寒い日が続いています。気温差により風邪を引く方が多くなっていますので、体を冷やさないように注意して下さいね。


さて、「若い女性にロコモが多くなっているらしい」ということですが、まずはこちらの記事をご覧ください。

若い女性に「ロコモ症候群」が急増 2つのテストで「ロコモ度」診断

ロコモとは「ロコモティブシンドローム」の訳であり、主に筋力や骨の低下により、歩く、立つ、走るなど身体機能に問題が発生する状態をいいます。

要するに運動不足によって身体能力が低下して、生活に支障が生じる状態を指します。

普通は高齢者によく見受けられる症状であり、介護を要する状態になってしまうことがあることから、その予防が重要視されています。

このロコモが若い女性に多くなっているということです。なんと丸の内で働く女性の約3割が「移動機能障害」がみられたという結果が出ています。

通常、ロコモは40代から始まるとされていることから、40代から筋力を鍛えるような指針が出ていますが、現代は20代から意識して筋力を鍛えなくてはならなくなったということでしょうか。

現代は便利になって、移動にしても家事にしても、遊びにしても体を動かさなくてもいいことが多くなりました。よって、意識して筋肉を鍛えるようなことを日々行わないと、今回のようなロコモを始め、糖尿病や高血圧、便秘、脂質異常症など様々な疾患を引き越す原因となってしまいます。

「そんな大げさな…」と思っている貴方!思っているうちが花ですよ。駅などでは階段を使い、休日はなるべく外で筋肉を使うような遊びをするなど、意識して生活しなくては健康を維持できない時代に突入しています。

政府は医療費削減を叫ぶのならば、まずは国民に運動の習慣を義務付けなければなりません。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」



1495014fre774192.jpg




こんばんは^^朝から気持ちのいい天気となったここ鹿嶋地方です。明日はちょっと寒くなるようなので、上着を持って出かけた方がいいみたいです。


さて、「ヘリコプターとドローン、そして空飛ぶ自動車」ということですが、技術革新によって空を飛ぶドローンや空飛ぶ自動車などが相次いで開発されています。これは素晴らしい事だと思いますが、実際の活用となると私は不安しか感じません。

何故かというと、空を飛ぶということは事故を起こしたら100%墜落するということになるので、被害がとても大きくなることが懸念されるからです。

今日も自衛隊のヘリが墜落したというニュースが入ってきましたが、全員の死亡が確認されました。空を飛んでいるということは、事故を起こすとこのように死亡率が高くなりますし、墜落した際の地上への被害も大きくなります。

以上の単純な理由により、ドローンを使ったものの移送や、空飛ぶ自動車には否定的です。頭の上を荷物を持ったドローンが飛び交っていたら気持ち悪くないですか?

これは運送業に限りですが、以上のようなドローンによる輸送に金と時間を費やすのならば、地域に集配所を設け、運賃を格安にする代わりにその集配所に各人が出向き荷物を受け取るという仕組みを構築した方がいいように感じます。

要するに自宅に届けるか、それとも集配所に取に行くか選べるのです。集配所は運送会社が共同で管理し、24時間体制になるようにします。各市町村に一つ以上あるのが理想ですね。

こうすることにより、配送員の負担も減らせますし、頼む側も経費節減になるので頼みやすくもなります。



ということで、本日はドローンや空飛ぶ車に関する意見となりました。お休みなさいませ。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」




149493065472349.jpg

こんばんは^^今日は寒かったですね。ちょっと前がとても暖かかったせいか本当に寒く感じますよね。この気温差で体調を崩す方が多くなっているようなので、皆さんも気を付けて下さいね。


さて、「鎮痛剤は非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)の副作用」ということですが、皆さんロキソニンやイブ、バファリン、ボルタレンなどをお使いですか?これら鎮痛剤は非ステロイド性抗炎症薬といわれ、普通に薬局で販売されているものもあります。また、今はネットでも気軽に購入できる状況にもなっています。

そんなNSAIDですが、まずはこちらの記事をご覧ください。

鎮痛剤で心臓発作のリスク上昇か カナダ研究

鎮痛剤は頭痛や生理痛、歯痛など痛みを止める効果が強いので、利用する方が多くなっているようですが、同時に強い副作用もあるので利用には細心の注意が必要になります。

その多くは、胃壁に炎症を引き起こしやすくなることによる胃痛、腎臓の働きを低下させることによるむくみ・喘息、血流を阻害することによる血圧上昇や心疾患などになります。

一過性に用いるだけでも副作用が生じることがありますが、多くの場合、連用したことで引き起こされます。特に長期に渡り連用してしまうと、深刻な胃潰瘍や腎機能障害、血流障害を生じさせてしまうので、体に致命的な副作用をもたらすことがあるので注意が必要になります。


軽い気持ちで痛み止めを使う方がほとんどと思いますが、命を奪う重い副作用が生じることもあるということをしっかり把握して使用することが求められます。

消炎鎮痛剤は原因を治すというものではありません。痛みの多くは原因があって生じます。特に慢性的な痛みの場合は原因がないと生じることはありません。よって、痛みを改善するためには、原因を改善しないと治ることはないといえます。

漢方療法は原因を改善して治すということを目的とします。副作用も少ないのでぜひ利用することをおすすめします。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」






1494842327dss987.jpg



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ